お知らせ

ネパールへの渡航情報(最新版)(2022/09/12)

皆さん〜〜 ネパールへ是非おいでください!😍

9月7日より日本から海外に出かけて、帰国する際にPCR検査が不要になりました!!
2022年7月27日よりネパールは検疫措置の区分が「青色」に緩和されました!!
→3回目ワクチン証明書がなくてもPCR検査不要!



(日本大使館だより)
本邦帰国・入国時における検査証明書(陰性証明書)の不要について
●9月7日以降に本邦に帰国・入国する場合で、日本政府が有効と認める3回のワクチン接種証明書を保持している方は、滞在国の出国前72時間以内に受検した検査証明書(陰性証明書)の提出が不要となります。

1 8月25日、「新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(出国前検査陰性証明保持の見直し)」が発出されました。
 これまではオミクロン株が支配的となっている国・地域(8月25日現在、すべての国・地域がこれに該当)からの帰国者・入国者は、滞在国の出国前72時間以内に受検した検査証明書の提出が求められていましたが、この新たな措置により、9月7日午前0時以降に本邦に帰国・入国する場合で、日本政府が有効と認める新型コロナウイルス感染症のワクチン接種証明書(ワクチンを3回接種していることが確認できる証明書)を保持している方は、滞在国の出国前72時間以内に受検した検査証明書の提出が不要となります。


→ 詳細は、外務省海外安全ホームページをご覧ください。

ネパールのコロナ事情(2022/08/15)

アシュトスでは、日本ご帰国時用のPCR検査・陰性証明書取得手配も承ります!
(→日本への帰国時PCR検査は不要となりました)

また陽性時の際も、お客様が無事にご帰国されるまでホテルなどのお手配、その他ご対応致します
どうぞ、安心してお越しください。

ーーーーー

現在のネパール・コロナ感染者数・・・・1日 160名程度
◉マスクは必要とされていますが、実際はマスク無しの人も多い。コロナ前の状態に戻りつつあります。

日本からネパールに入国・・・・
ワクチン2回以上の接種証明があれば、待機期間なしで入国可、PCR検査等不要
事前にネパール政府の新型コロナウイルス危機管理センターサイトから入力、印刷したアライバルフォームをご用意の上、お越しください。

→上記アライバルフォームは現在不要になりました。(8/20追記)
ワクチン接種証明書の提示は引き続き必要です。
(ワクチン接種証明書が提示できない場合は、ネパールへの出発前72時間以降に取得した陰性証明書でも可)


また、カトマンズ到着時に空港にてアライバルビザの取得も可能です。

ネパールから日本へ入国・・・・
2022年7月27日より検疫措置の区分が「青色」に緩和されました!!
現在ネパールは青色に区分されています。

(厚生労働省 水際対策のページより引用、2022年8月15日確認)

【青区分から入国する場合】
(1)3回目ワクチン接種証明書の有無に関わらず
・出国前72時間以内の検査:あり
・入国時検査:なし
・入国後待機期間・場所:待機なし

詳しくは厚生労働省Webサイトの下記のページをご確認ください。
水際対策に関わる新たな措置(厚生労働省ウェブサイト)

ご不明な点は、ご遠慮なくお気軽にお問合せください!!

ネパールのコロナ事情(2022/05/16)

◉現在のネパール・コロナ感染者数・・・・・1日7〜8名程度 死者数は0

◉マスクは必要とされていますが、実際はマスク無しの人も多い。コロナ前の状態に戻りつつあります。

◉日本からネパールに入国・・・・ワクチン2回以上の接種証明があれば、待機期間なしで入国可、PCR検査等不要

◉ネパールから日本へ入国・・・・

①検査証明書の提出
出国前72時間以内の検査(陰性)証明書の提出が必要です。

②空港での検査等
日本到着時に全ての人に検査が実施され、結果が出るまで空港内のスペース・検疫所が指定した施設等で待機する必要があります。

③入国時の注意事項
空港から自宅等待機のために自宅等に移動する場合、必要最小限のルートに限定して、空港検疫での検査(検体採取)後24時間以内までは、入国の翌日であっても公共交通機関を利用することが可能。

④入国後の自宅等待機期間について
※有効なワクチン接種証明書は指定のワクチンを3回接種したことが確認できるもの

(1)ワクチン接種証明書あり
自宅等の待機が免除(入国時の検査が陰性である必要がある)

(2)ワクチン接種証明書なし
原則、日本入国後7日間の自宅等待機が必要。
3日目に検査を受け、結果が陰性であればそれ以降の待機は不要(検査をしない場合は7日間待機)

※詳しくは外務省海外安全ホームページをご参照ください。